スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
東京にて
icyounamiki.jpg
今日の早朝に札幌を出て、ついに東京に来ました。
まあ写真は札幌なんですがね・・・昨日札幌駅で用事を済ませあと、
まだ日が暮れてなかったのでなんとなく北大のメインストリートを散歩したときに撮りました。
札幌の4月ってのはほんとに悲しい印象を受けますね。
じつに気分にマッチした光景です。
さらば、札幌・・・心の中でそんなことをポツリポツリと呟く。

そしてなんと暖かい東京・・・と言いたいところですが、意外と寒い・・・
それもこれも雨のせい。天気って重要ですね。
前途多難な雰囲気が満載ですが、
こっちでの生活もなんとか楽しくやって行こうと思います。
東京のみなさん、よろしくお願いします!
スポンサーサイト
03/30 23:10 | Ricoh GR DIGITAL 2 | CM:0 | TB:0
卒業します
ラストラン2
ついに卒業式が終わりました。
ここ数週間は6年間の思い出が浮かんでは消え、浮かんでは消え・・・

楽しい思い出や得たものは多くありますが、後悔や未練も同じくらいあります。
いい時を過ごしたのか、そうでなかったのか・・・
そんなことは分かりませんが、とても自分らしい6年だった。
心からそう思います。
限りある時間を私と共有してくれたみなさん、
本当にありがとうございました。

写真はラストランより。実際に写ってるのは4人ですが、
撮影してる自分の存在もはっきりと感じられる写真だなと思いました。
03/27 01:02 | NikonFE2 | CM:2 | TB:0
8講ラストラン
ラストラン
行ってきました。8講座ラストラン。
行き先は3番、湯の川(函館)・・・
どんぴしゃで函館かよ・・・と思いましたが、
余市経由の海岸沿いのルートを選択したので
意外と新鮮、そして盛りだくさんでラストランにふさわしい一泊二日になりました。
数年後は「8講復活ラン」、なんてできるといいですね。

明日、いや日付が変わってしまってるので、
今日は卒業式です(まあ、式には出ないですけどね・・・)。
その後、学位授与式、謝恩会、飲み会、飲み会・・・
もう残されたイベントはそれだけです。
ああ、複雑な気分。

さて話は変わりますが、旅行に行くと日記を書くようにしています。
思いつきではじめてたのでてきとーなもんですが、
しばらく経って読み返すとかなり面白い。
一気にそのときの思いが甦ります。
このブログもそうですね。
写真を載せたいがために始めたので、
日常の出来事に対してあまり踏み込んだことは書いていません。
でもそれがかえってそのときの気分が素直に表現される結果につながって、
たまに読み返してみるとやっぱり面白い。
だからこれからもあまりあれやこれやと考えずにできるだけ素直に書いていきたいと思います。

・・・今日はそんなことをふと思いました。

写真は8講ラストランより
03/25 00:40 | Not Classified | CM:0 | TB:0
日ハム戦へ行く
3.jpg
今日は日ハム戦に行ってきました。
最後かどうかは分かりませんが、
当分札幌ドームには行かないでしょうね・・・
どうしようもなく頼りなくて破壊力はビッグバンどころか爆竹程度ですが、
なぜか全くもって嫌いにはなれない日ハム打線・・・また見たいです。

さて、明日は研究室の同期で一泊の温泉旅行に行きます。
行き先はサイコロと呼ばれる究極の六面体のみぞ知るところ。
上川→層雲峡とかいいな。
函館が出たらやり直し希望・・・

写真は映画やアニメに登場しそうな、いかにもというおばあちゃんです。
なんとなく通りの写真をとろうと思ったら、
マダムがファインダーへ・・・。
気づいたらシャッターが押されてました。
今日で旅行シリーズはいったん終了します。
まあ、この先ネタに困ったら使いそうな気がするけど。
03/23 01:24 | NikonFE2 | CM:0 | TB:0
運ぶ男
2.jpg
昨日はスキー部の同期とその一つ下の代で飲み会。
北海道最後の人が多いので、学内OBで集まろうという感じ。
来年からみんなどうするのかって話が多かったですが、
就職して東京で働くという人が多いみたいでなにより。

スキー部の人たちは北海道出身でも
道内に残りたいという気はあんまりないみたいですね・・・
この春就職の同期も、現在就職活動中のひとつ下もそんな感じでした。
とにかくまた東京で集まりましょう。

ちなみにこの飲み会で頑張って撮影した写真がなんと、
今日 ド ア ホ なミスをしてほとんど消えてしまいました・・・
もう・・・もう言葉も出ないくらいショック受けてます。
今日のブログはその写真を乗せる気満々だったのに・・・

で、写真はなんかの板を運ぶ人たち。
パリのモノトーンシリーズは次回で最後です。
03/21 00:05 | NikonFE2 | CM:0 | TB:0
子供たち
5.jpg
久しぶりにバイトに行ってきました。
ちょうど一昨年の今くらいの時期からちょくちょく仕事をさせてもらって、
いつの間にやら2年が経過・・・いやはや、本当にお世話になりました。
次かその次くらいで最後になるのかなぁ・・・

明日はゼミだ・・・卒業式の一週間前にゼミかい?・・・
まあ修論の成果が後で役に立つことを祈ってやるしかないか。
あるのか?そんなことって。

写真は元気な子供たち。
お店でお母さんが買い物をしてる間、
おとなしく待ってるように言われてた(推測・・・)けど
ききめはなくようで・・・騒ぎまくってました。
カメラを向けるとこの笑顔。
ナイス☆チョビッツ!
03/18 02:40 | NikonFE2 | CM:0 | TB:0
雨上がり

止まない雨は無い、とかよくいいますよね。
つらい時があってもいつか必ず楽しい時が来るという意味で。
昔は雨降りの日が本当に嫌いでした。
でも最近そうでもなくなってきました。

雨が快適に(これが重要・・・)綺麗にに見れる場所はないものかと、
いろいろ探しては見るものの、今のところ見つかってません。
誰か知ってますか?そんな場所を・・・
将来は雨が綺麗に見える家に住みたいと思ってます。

写真はパリの雨上がりのひとコマ。
でも旅行中雨はさすがにあんまりうれしくないですね・・・
03/17 00:41 | NikonFE2 | CM:0 | TB:0
モノトーンのパリ
1.jpg
今日、上の住民は飲み会のようですね・・・
このアパートはとっても音響がよくて、
特に上の階の住民の生活の様子がよくわかってしまいます。
たぶん絨毯を敷かずにフローリングのまま生活してるんでしょうね。
床に置かれているだろう携帯電話のバイブ音など、
自分の携帯が鳴ってるのと区別つかないくらい、よーく聞こえてきます。
(その音のおかげて寝てるときにあわてて自分の携帯を探したこともありました・・・)

ちなみに、今日はその飲み会に参加するだろう人が、
間違えておれの部屋のインターホンを押して、

「さゆりでーす。」

・・・さゆりって だ れ だ よ -とかね。
まっ、そんな部屋とももうすぐお別れです。

さて、ようやく白黒フィルムの現像が出来上がりました。
白黒フィルムはほとんどパリで撮影してます。
パリについた瞬間、ここは白黒のまちだ・・・と思ったので。
ってことで、パリの白黒写真を4、5枚のせていきます。
でもそれってちょっと長いな・・・
そもそも旅行シリーズ自体長いな・・・途中で普段の写真も挟もっかな。
03/16 01:15 | NikonFE2 | CM:0 | TB:0
大胆な造形
大胆な造形
デ・アーキテクテン・シー設計のザ・ホエール集合住宅。
大胆な形してますよね・・・確かに鯨のようです・・・
日本の建築よりも、造形やオブジェとしての要素が前面に出てますね。
一応、中庭に光や空気を取り込むために、
足下がこうやってピロティ状になってるみたいです。

この強烈な造形はヒューマンスケールの蓄積によって構成されるべき集合住宅として適切か・・・?
と、言われても仕方がないと思います。
でも周囲の海(いや、アイセル湖?)というヒューマンスケールを超える存在によって、
不思議と自然なもの見えてきたりしました。
ランドマーク的要素の強い集合住宅、ってとこなんでしょう・・・。

賛否両論あるでしょうが、好きです。この建物。
03/15 01:23 | Archtecture | CM:0 | TB:0
創作キッズ
建築会館
オランダ、ロッテルダムの建築会館へいきました。
普段はいくつかのギャラリーがあっていろんな展示をしてるみたいですが、
今回はほとんどが準備中・・・で、一つしか見れませんでした。
まあ、そのおかげで入場料は無料ってことになってましたが、
展示の準備の様子をのぞいた感じ、なんか興味をそそられました。

写真はそんな企画の一つかな?
ブロックを使った参加型のワークショップのリハーサルって雰囲気でした。
楽しげなチョビッツです。
チョビッツって・・・何?と思うでしょ?そりゃチョビの複数形ですよ。
あっちの子供たちはみんなチョビってしてますからね。
03/13 05:30 | NikonFE2 | CM:0 | TB:0
アムステルダム
オランダ
パリを出た後は電車でオランダのアムステルダムへ。
アムステルダムの旧市街はパリと同じような重厚かつ古めかしい建物に加えて、
町中に水路が多いのが最大の特徴でしょうか。
確かに水との距離は近いです。この水路に船を浮かべて住んでる人もいるみたいです。
ただ、冬ということもあって水路とアムス市民の濃密なつながりを表すような写真は撮れず・・・
とりあえず町の特徴をよく表している写真を載せました。

さて、明日は国公立大学の二次試験の後期日程ですね。
自分が大学受験をしたのがもう六年前??
つい最近な気がするとは言いませんが、やっぱり早いものです。
03/12 03:42 | NikonFE2 | CM:0 | TB:0
ミロのヴィーナス
ヴィーナス
ルーブル美術館のミロのヴィーナスです。
うーん、どこかのあやしいお店のステージ裏から見てるような画になってますね。
まあそれを狙ってみたんですけど・・・

それにしても、ルーブル美術館。おもしろいです。
あまりにも定番すぎてあんまり楽しみにはしてなかったけど、かなり楽しめますね、ここ。
定番の名画や名作はもちろん、
映画のスクリーンほどあろうかという大きさの絵や、
必死に名画の模写をする学生もいたりして、
なかなかもりだくさんで飽きない場所だと思いました。

さて、あと20日するかしないかで北海道を去ってしまいます・・・
また戻ってくることもあるかもしれませんがね。先のことは分かりません。
旅行から帰って以降どうにもテンションがあがらない日がつづく。
03/11 00:17 | Ricoh GR DIGITAL 2 | CM:0 | TB:0
屋外ピンポン
屋外ピンポン
今回旅行した国はフランス→オランダ→ドイツですが、
フランスとドイツにはよくこんなかんじの卓球台が置いてありました。
日本では屋外の卓球台なんて一度も見たことがなかったのでちょっとびっくり・・・
元卓球部としては否応なく興味をそそられる光景です。
ちなみに季節は冬。ヨーロッパでも一番寒い2月です・・・
この写真だけ見てると少なくとも春先くらいの感じですよね。
03/09 03:01 | NikonFE2 | CM:2 | TB:0
エッフェル塔にて
エッフェル塔
初日の宿がエッフェル塔から2キロくらいの場所にあったので、
街歩きも兼ねて寄り道しながらゆっくり歩いて行きました。
エッフェル塔ってテレビや写真ではかなり離れたところからお目にかかることが多いけど、
近くで見たときのディテールやパリの街にマッチしている色に好感を持ちました。
写真は塔の真下の広場です。
(色が良いと言いつつ白黒モード・・・カメラだとなかなかイメージ通りの色にならないので)
構図の発想自体はそんなに悪くないと思うのですが、
母親の頭が背景の黒にかぶってなかったらな・・・と思えてならない一枚。

さて、昨日は飛行機の乗り換えの関係で日本と時差のない韓国で一泊してるので、
日本時間に戻って2日目ですが、完全に時差ぼけてます・・・
昨日からぜんぜん夜寝れません。で、昼にしょっちゅう転寝・・・。
明日は昼間頑張って起きてるようにしよ。
03/08 04:28 | Ricoh GR DIGITAL 2 | CM:0 | TB:0
魔界統一トーナメント・予選会場
キノコ
写真とタイトルの説明の前に、チョロっとした話があります。
2週間ぶりに我が家に帰ってきて、
水抜きのために落としておいた水圧を戻すと、給湯器からチョロチョロ・・・
またこれだ。どっかの管の破裂だ。
5年前は完全に水抜きをし忘れて水道管が派手に破裂・・・
(北海道移住一年目のありがたい洗礼として修理代¥20,000)
今回は給湯器・・・明らかに修理しにくそうな複雑メカ・・・
大丈夫かよ?おい??・・・ってか行く前にしっかり水抜きしたし・・・

とか、いろいろ心配しましたが、
簡単な部品交換で済んだので意外と¥10,000ですみました。
いや十分痛いです。旅行後なので。
どうやら水抜きをする場所がもう一箇所あったらしい。
契約の時にはそんな話なかったような気がするけどな・・・

さて、そんなチョロチョロ話は置いといて、
写真はフランスのシャルル・ド・ゴール空港からパリ市内へ向かうバスからの一コマです。
フランスってずいぶん大きなキノコが生えるんだなぁと、感動しました。
幽々白書の最後の方で見たことがあるような気がするな、この光景・・・
下は行きの飛行機の機内食。
行きだけエアー・フランスだったので、なかなかおいしい料理が出てきました。
ちなみに帰りはコリアン・エアーだったのでビビンバ。こっちもなかなか◎。

今回はそれなりに写真とりました。
デジタルとフィルムを合わせると軽く千枚を超えております。
デジタルの写真をざっと見る限りあんまりいい写真はないですが、
気に入った写真を何枚か載せていきます。

機内食
03/07 18:08 | Ricoh GR DIGITAL 2 | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 しばけん(27) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。