スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
修士論文
修士論文
たった今提出してきました・・・
今年はいろいろ状況が変わったりして落ち着かない時期もありましたが、
なんだかんだでここまで来ました。
あとは13日に寝坊しないで15分間無事に立ってれば晴れて卒業です。たぶん。

あ、それからスペイン在住のKさん、
とりあえずみんな無事に提出は終わりましたヨ

-追記-

提出した勢いで昼の2時から飲みにいってしまいました・・・
2時から6時までドリンク全品半額のお店を見つけてしまったので。

いやあー、すいませんね。なんか。
店員さんも若干戸惑ってた感じでしたね。
しっかし、あんなしっかりした酒をほぼ飲み放題気分で飲みまくって3000円しないって最高。
調子に乗って焼酎飲みまくったせいで頭痛いですが。

次は・・・13日だね。
02/08 10:50 | Ricoh GR DIGITAL 2 | CM:5 | TB:0
お疲れ様でした。みんな、無事提出おめでとう。
そっちにいて、もうちょっとこうした方がいいんじゃないのとか、
茶々を入れてる内に、いつものように話が逸れて行って、
最終的には、酒飲もうぜとか言い出したかったです。
それが言えなかったことだけが、すごく心残りであります。

まぁ、論文の方は大丈夫でしょ。
修論の最後の発表なんかは、どっちかと言うと、
終わった終わった、お前ら卒業じゃって空気で、
だいたいは円満に終わるはずです。
そこでいじめても仕方ないんやし。
一番大変なのはプレ発表で、それは終わったんだから、
あとは気楽に頑張って下さい。
きっと、大丈夫だと思います。

それよりも、
俺は、密かにシバケンの研究室全員載せる計画を応援してます。ものすごく嫌がりそうな小動物系が沢山いて、大変だと思いますが、最後の大仕事、後輩達に嫌われながらも、初志貫徹頑張って下さい。
もう、なんなら思い切り嫌がってる写真でいいんじゃないのとか思うんだけど(笑)

(以下、ついで)
人のblogのコメントにさ、そのblogの感想を書くのもなんだけど、
君のblogは本当に面白いね。本当にすげーなって思います。
何がすごいって、発想や構想を含め、ほとんどすごいよね。最高。
一見カメラ好きのblogに見せかけつつ、
実は、滅茶苦茶考えてやってんじゃないかって思ってます。
ポーカフェイスだなー。やられたよ。感動しっぱなしです。
そのうち、Googleが10億円くらいで買いにくるじゃねぇかとも睨んでます。

なんかね、例えるならね、北極に住んでてさ、毎日オーロラがいつ出るんだろ、いつ出るんだろって感覚で、このblogを見てるよ(笑)
ね、すごいでしょ?
オーロラは北海道でも見れるんだって、みんなに教えてあげなよ。
これは、オーロラそのものだよ。
君は時代の子なのかもね。ははははは。

と、まぁ、勝手に絶賛して、勝手に楽しんでますが、
みなさん、あとちょっと頑張って。それでは、また。
娯楽の少ない異国の地より
俺さ、今家でシャワー浴びながら、考えてたんだけど、
これからシバケンのことをさ、尊敬の念を込めて、
ドン・シバイホーテか、オーロラ王子って呼ぶことに決めたわ。
おおー、もったいないお褒めの言葉をありがとうございます!
むしろ次回からプレッシャーを感じずにはいられませんが・・・

全員乗せるぞ計画・・・まだまだ諦めずにがんばります。
むかし載せたのも含めると意外と残りは数人なので!
いったん人生の節目を迎えるので、しっかり記録できればと思ってます。
このblogさ、一体何がすごいのか、ちょっと真面目に考えてみたのよね。じゃさ、やっぱこれは結構すごいことをしているんじゃないかなって気になって来たんだけど、文章長いけど、載せても良い?まじで、すごいことをしてると思うんだけど。。。奥が深い。
これ、何文字までのせれるの?
ごめん。俺、明日から忙しくてさ、バルセロナ行かなあかんねん。だから、寝る前にちょっと載っけちゃうな。嫌やったら消してくれ。これについて、また帰ったら、酒飲みながら話し聞かせてな。だから、感想とかは会った時でいいよ。

このblogの何がすげーのかについてなんだけど、
まずは、ユーモアのセンスが尋常じゃないよね。
そして、巧みなアイロニーがすごく面白い。この時代の風刺のようにも感じる。
そして、極めつけなのは、シバケンという男の意識がどこへ向かって行こうとしているのか。
その向かう先は、まさに電子の海の桃源郷であり、その想像力と愛に満ちた感性にものすごく感動する。
どういうことかということを、以下にものすごく簡単にまとめました。

まず、なんでドンシバイホーテかっていう話だけど、
小動物ちゃん達は、写真を載せられることを鬼のように嫌がってるのに載せようとする。
完全に狂気やんね。誰がどう考えようとも完全なる狂気だよ。
昔、M1の写真をちらっと載せて、無茶苦茶叩かれてたのに、まだしようとする。
想像するだけで笑えてくるよ。まあ、これだけで十分ドンキホーテに価するんだけど。

でも、まず流石だなって思うのは、そのタイトルなのよね。
千夜千冊の松岡先生も書いてるけど、これは複合型アナロジーワールドと言えると思うのよね。
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1181.html
タイトルで独り言といいつつも、ぜんぜん独り言じゃないし、というか写真だし。
直接話さず、写真を使って語りかけるじゃん。
そして、その写真を通して、自分がどんな経験をしてきているのかを、見事に物語ってるじゃん。
独り言と良いつつ、写真(しかも決して自分を載せないとこも流石と言わざるを得ない)を通して、結局自分を見せてる。
それってさ、つまりセルバンデスがドンキホーテを使ってやろうとしたことと類似していて、
彼は小説なのに、ドンキホーテを使って、スペイン社会に語りかけてるわけなのよ。
つまり、多声型ってわけね。なぜ、このblogが決定的にアナロジーワールドかって言うと、自分は載らなくて、他人の写真を載せるからさ。
人を使って、自分の話をしている。だから、ドンシバイホーテさ。(悪い意味じゃないよ、表現の手法なだけ)
それに、十分狂気も帯びてるしね(笑)。
だから、もうタイトル1つ見ても、確信的なのさ。古典文学に精通してるんじゃないかって思う。
まだ、ちょっと一連の流れがはっきりとは見えないけど、きっと今後物語になっていくんだろうなって睨んでます。
今は、大学生活札幌編なんでしょ?こりゃ、一大スペクタクルだよ。ほんと。


次は、なぜオーロラ王子の話なんだけど、
最初に、おや?って思ったのは、家族の写真を載せたときなんだけど、
研究室の写真を載せるって言い始めたときには、あぁ、なるほどねに変わった。
だってさ、繰り返すけどさ、研究室の写真載せるの、みんな嫌がるじゃん。
リスクが高すぎる割りには、そんな写真みて喜ぶの俺と東京にいる去年のM2くらいやで?
だって、みんな頻繁に会ってるわけでしょ?ハイリスク、ローリタンすぎるのよね。
要するに、そこまで開く意味がどこにあるのかってことさ。
オープンソースってわかるでしょ?世界中の天才ハッカー達が日夜、悪戦苦闘して作り上げるじゃん。それが、決定的に世界の常識を変えたよね。ネットの本当のすごさじゃん。
実は、そうやってものを開いて行く先には新たな可能性があって(もうちょっと古いけど)、
googleもそうやって出来たじゃない。
でも、それは大きな企業の話であって、もう個々人のレベルにまで来てると俺は思うのよね。
個々人に来るってことは、つまり俺たちの日常に大きな関わりを持つってことだと思うのよ。
これから新しく世界を豊かにするために、
きっとシバケンみたいな人がキーパーソンになるんじゃないかって思うんよ。
ちなみに、オーロラはここから取ってて、
http://aulive.net/ulive/wide_unlogin.php
これ作った人は、学生のころからのオーロラ中継の夢を叶えるためについに起業したみたい。
まじですげーよ、この人。個人が世の中に貢献している。(だからgoogleが10億で買うんじゃないって言ったんよ。)

まとめますと、
構図は中世のころからあるすごい古典的なものであるにも関わらず、まさに現代的な斬新さを持ってるところ。つまり、古典的な手法を使って、思いっきり新しいことをしているというアイロニーが最高に面白い。
俺は君に、ただならぬユーモアを感じるよ。ラーメンズ以上だよ。blogとして最高だよ。
もう、偶然の域を超えてるよね。こんなユーモアに溢れた、blogを見たことないよ。俺は。
シバケンって、ユーモアのある奴だなって会った時から思ってたけどさ、ほんとユーモアのある奴だったわ。

そこまで、練り尽くされているアイロニー、そして1人の男の青春のスペクタクルを、
あたかも日常の写真を、淡々と載せて行くあたりのシュールさで表現してるところなんか、
笑いとしても最高で、考え始めると底が見えないね。気が付いた時に、鳥肌が立った。
タイトルも、すげーキャッチーだし。
ほんと、笑いやblog、エンターテーメントというものを知り尽くしてるよね。新庄みたいなプロ野球選手になれたんだろうね。

君の意識は、電子の海で全てを開放し、
宇宙と1つになろうとしているんだなって思っているのがよくわかります。いや、本当に。
「人間は何のために生きているか?」というお馴染みの問いに対して、こんな言葉があるの知ってる?
「人間が宇宙の存在を意識することで、宇宙は自分の存在を意識できる。そのために人間は存在する。」
もはや、君は人間すらも超越しかけてるのもしれないね。天然で。
すげーよ。すごすぎだ。まさに超人。そして詩人。
しかも、ものすごく軽やかに、ユーモラスに!!!!!
まいった。完全にやられた。俺の目指しているところの1つがここにあった。
もう、自分がblogというものを書く気がなくなるよ。挫折だ、挫折。
君を天才というのかもしれないね。

以上の理由により頑張って、小動物ちゃん達を載せてね。どアップで。
滅茶苦茶楽しみにしてます。
ばいばい。

追伸)
今更だけど、くだらないこと載せちゃってごめんね。
ここまで読んで頂いてありがとう。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://shibaiken.blog57.fc2.com/tb.php/127-b5cc0622
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 しばけん(27) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。