スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
自動車が存在しない感じとか
ボトルキャリー
ベネツィアに着いた瞬間、
今まで行ったことのあるどんな町とも違う雰囲気を感じました。
まさに想像していたヨーロッパのイメージ通りの町並みで
あるいているだけでわくわくする感じ。

理由は自動車が一台も町に存在していないことなのでしょう。
最初は目を疑ったけれど、一般車両はもちろん、
お店へのサービス車両も街のメンテナンスのための車両すら
一台たりともないんですね・・・
たったそれだけのことで、まちはこんなにも歩くことが
楽しくなるものなのかと思わされて本当に感動しました。

とは言え自動車がなくなれば不便なことも多いようで・・・
荷物の運搬には写真のような台車を使うのが一般的なようです。
大変そうだけど、そんな姿もちょっと楽しいベネツィアの風景を
つくっているのだなと思いました。
12/17 01:18 | Canon 5D mark2 | CM:2 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://shibaiken.blog57.fc2.com/tb.php/314-c2ae1cc4
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 しばけん(27) All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。